前のページに戻る

熊本県事業継続支援金について

更新日:2020年5月26日

熊本県事業継続支援金の受付が令和2年5月26日(火)から始まりました

 熊本県では、新型コロナウイルス感染症の拡大により、休業要請や営業時間短縮等に伴い、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える「熊本県事業継続支援金」が創設され、令和2年5月26日(火)から申請受付が開始されました。

熊本県事業継続支援金とは

 国の「持続化給付金」の対象にならない中小企業者等(個人事業主を含む)のうち、ひと月の売上が前年同月比で30%以上50%未満減少している事業者に対する支援金で、法人の場合(※)は最大20万円、個人事業者の場合は最大10万円の支援金を受け取ることができる制度です。

(※)・資本金の額又は出資の総額が10億円未満

   又は

   ・上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2,000人以下である事業者   

(注)国の「持続化給付金」との重複申請(受給)はできません。

 

創業特例について

 令和2年1月以降に創業(開業)した事業者については、国の「持続化給付金」の対象にならないため、今回、同年1月以降4月30日までに創業し、事業収入を得ている事業者については、特例として、熊本県事業継続支援金により支援が行われます。

 この場合、50%以上減少している事業者も対象となります。

支援額について

法人の場合

 最大20万円 ※ただし、昨年1年間の売上からの減少分が上限です。

個人事業者等の場合

 最大10万円 ※ただし、昨年1年間の売上からの減少分が上限です。

 

 交付額の算定方法については、下記に記載の熊本県ホームページからご確認ください。

 

申請受付期間及び支払時期

受付期間

 令和2年5月26日(火)から令和3年1月15日(金)まで(予定)

支払時期

 申請書類受付後、審査が整ったものから、できる限り早期に支払われることになっています。

 

 申請書類等の入手方法

 申請に必要な書類については、下記に記載の熊本県ホームページからダウンロードすることができます。

 加えて、6月1日(月)以降、熊本県の各広域本部、各地域振興局及び甲佐町役場地域振興課窓口にも順次常備します。

【熊本県ホームページ】

 「熊本県事業継続支援金について」(外部リンク)

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

甲佐町役場 地域振興課 商工観光係
電話番号:096-234-1154この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る