前のページに戻る

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

更新日:2021年8月20日

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、食費などの支出の増加の影響を勘案し、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)を支給します。

 

支給対象者

1と2の両方に当てはまる方
  1. 令和3年3月31日時点で18歳未満(障害児の場合は20歳未満)の児童を養育する父母等
  2. 令和3年度住民税(均等割)が非課税(未申告の方は申告が必要です)

または、令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方

※「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」の支給を受けている方は、対象外となります。

対象児童

平成15年4月2日から令和4年2月28日までに出生した児童

※障害児の場合は、平成13年4月2日から令和4年2月28日までに出生した児童

支給額

児童1人あたり一律5万円

 

申請手続について

令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税(均等割)非課税の方

申請は不要です。

対象となる方には、町から給付金のお知らせを送付いたします。

児童手当又は特別児童扶養手当を受給する口座への振込みを行います。

なお、給付金の受給を希望しない場合は、受給拒否の届出書(EXCEL 約26KB)を令和3年9月3日(金曜日)までにご提出ください。

また、児童手当または特別児童扶養手当の支給に受けるに当たって指定していた口座を名義変更等されている場合は支給口座登録等の届出書(EXCEL 約36KB)を令和3年9月3日(金曜日)までにご提出ください。

注意事項

  • 給付金の支給後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただく必要があります。

  • 給付金支給後、修正申告により住民税(均等割)が課税されるようになった場合は、住民生活課子ども支援係までご連絡ください

 

(2)上記以外の方(例:高校生のみ養育している方、収入が急変した方、公務員など)

申請手続

申請が必要です。

支給対象となる場合には、申請書類を提出してください。

※申請書等は下記のファイルよりダウンロードしご利用ください。

※父母がともに児童を養育している場合には、児童の生計を維持する程度が高い方(所得の高い方)が申請者になります。

※公務員の方は申請手続きが必要です。所属長(職場)から申請書に証明(児童手当受給状況)を受け、申請書類と併せて提出してください。

申請期限

令和4年2月28日(月曜日)

審査結果及び支給日

審査の結果は郵送により通知します。また、支給日は通知書に記載いたします。

注意事項

  • 給付金の支給後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただく必要があります。
  • 給付金支給後、修正申告により住民税(均等割)が課税されるようになった場合は、ご連絡ください。

お問い合わせ


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

甲佐町役場 住民生活課 子ども支援係
電話番号:096-234-1113この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

おすすめコンテンツ

  • 町長室
  • 甲佐町議会
  • 甲佐町公式フェイスブック
  • 甲佐町公式インスタグラム
  • 甲佐町古民家改修プロジェクト
  • 広報こうさ
  • ふるさと納税
  • 甲佐町防災マップ
  • 甲佐町進出企業
  • 甲佐町空き家バンク
  • 住民提案募集
  • ご意見・ご提案

その他のメニュー

甲佐町の人口情報

[令和3年8月31日現在]

  • 総数 10,365人
  • 男性 4,974人
  • 女性 5,391人
  • 世帯数 4,371世帯