前のページに戻る

5/15(水)令和元年度乙女小「まつやま塾」が開講

更新日:2019年5月22日

地域で育てる子どもたち

 令和元年5月15日(水)乙女小学校で、令和元年度乙女小「まつやま塾」が開講しました。

 同塾は放課後に地域住民の協力を得て、地域社会で子どもたちをはぐくむことを目的に、町教育委員会が平成20年から実施。主に毎週水・金曜日に乙女高齢者福祉センターを中心に年間40回程度、活動を行います。
 5月17日(金)は同塾が活用する畑で、そら豆などの収穫体験を実施。参加した23人の子どもたちは昨年11月に種まきをしたそら豆やスナップえんどうを仲良く収穫しました。
 初めて参加した坂下みなみさん(世持区・乙女小1年)「収穫は楽しかったです。収穫したそら豆はお母さんにおいしく料理してもらいます」とうれしそうに話しました。

そらまめ収穫そらまめ収穫




▲地域住民の指導の下、そら豆を収穫する子どもたち


お問い合わせ

甲佐町教育委員会 社会教育課 社会教育係
電話番号:096-234-2447この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る