前のページに戻る

介護予防・日常生活圏域ニーズ調査を実施しています

更新日:2020年2月1日

甲佐町高齢者福祉計画・介護保険事業計画について

 甲佐町では、令和2年度に「甲佐町高齢者福祉計画・介護保険事業計画」の見直しを行います。

 この「甲佐町高齢者福祉計画・介護保険事業計画」の基礎資料とするため、1月15日(水)の行政区配布にて、「介護予防・日常生活圏域ニーズ調査」を配布しています。

 本調査の目的は、本町に在住されている高齢者の生活状況を調査し、令和3年度から令和5年度までの「甲佐町高齢者福祉計画・第8期介護保険事業計画」において必要なサービス種別や利用見込みなどへ反映させるためです。

 この計画は、今回の「ニーズ調査」を基に対象となる方の要望や、各圏域ごとの社会資源等の特徴を把握し、今後住み慣れた地域で自立した生活を営み続けるためにどのような地域社会を目指すべきかを考える基盤となるものです。そのため、今回の「ニーズ調査」によって得られた情報は、これからの本町におけるサービスの需要の把握や、サービスの利用に伴うサービス給付費の算出、介護保険料の算定などのために大切なご意見となります。

 対象となる本町の日常生活圏域については、宮内圏域・甲佐圏域・竜野圏域・乙女圏域・白旗圏域の大きく5つに分かれています。この5つの圏域は主に小学校区を単位として分けられており、高齢者が住み慣れた地域において安心して日常生活を送れるように、おおむね30分以内に必要なサービスを受けられることを基本として設定されています。そのため、日常生活圏域を基に「計画」を策定します。

 調査対象者は、原則、本町に住所を有し、居住している65歳以上の高齢者で、要介護1から要介護5の認定を受けていない方です。調査対象の方には、1月15日(水)の行政区配布で調査票をお送りしています。

 調査内容について

問1 家族・生活状況について(4項目)

  家族構成や、住まいの状況についてお尋ねします。

問2 からだを動かすことについて(10項目)

  お体の状態や、外出への意欲、移動手段についてお尋ねします。

問3 食べることについて(10項目)

  お食事の際に気になること、歯の状態についてお尋ねします。

問4 毎日の生活について(18項目)

  お金の管理や、お友達や家族との交流についてお尋ねします。

問5 地域での活動について(3項目)

  老人クラブやボランティアなどのグループ活動の参加状況についてお尋ねします。

問6 たすけあいについて(8項目)

  心配事や愚痴を聞いてくださる相談相手の有無などについてお尋ねします。

問7 健康について(7項目)

  たばこや飲酒状況なども含めた健康状態についてお尋ねします。

問8 認知症にかかる相談窓口の把握について(2項目)

  認知症の症状の有無やご家族の状況についてお尋ねします。

 

 記入後は、三つ折りにして同封の返信用封筒に入れて、2月14日(金)までに投函してください。

 皆様のご意見やご要望を甲佐町の福祉政策に活かすための大切な調査ですので、ぜひご協力をお願いします。

 ご不明な点がありましたら、以下へお尋ねください。

  ・町福祉課 介護保険係 TEL:096-234-1114

  ・町総合保健福祉センター 地域包括支援センター係 TEL:096-235-8711


お問い合わせ

甲佐町役場 福祉課 地域包括支援係
電話番号:096-234-1114この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る