前のページに戻る

【人権】令和2年度(2020年度)人権メッセージ

更新日:2021年5月1日

令和2年度(2020年度)人権メッセージ募集「大切な人へのメッセージ〜あの人へ贈る”ありがとう”や“エール”〜」 優秀作品を発表します

 県では、人権問題について考え、表現していただくことで、県民のみなさまに「人権の大切さ」を思い起こしてもらうために「大切な人へのメッセージ 〜あの人へ贈る“ありがとう”や“エール”〜」をテーマに人権メッセージを募集しました。

 厳正な審査の結果、2,215点の応募の中から、小学生の部10作品、中高校生の部16作品、一般の部4作品、計30作品を優秀作品として選定しました。

 ここではその一部をご紹介します。作品の鑑賞を通して、みなさんの身近な人権について、あらためて考えてみませんか。

 

「大切な人へのメッセージ〜あの人へ贈る"ありがとう"や"エール"〜」優秀作品(抜粋)

 《小学生の部》

☆パパへ

 はなれてくらすパパへ。

 いつもおしごとがんばってくれてありがとう。

 あえないときも、パパをおもっているよ。

 ぼくは、きもちがパパとにているから、かぞくのことはぼくがかわりにまもるよ!

 

☆つらくて泣きたい人やがんばる人へ

 がまんして、つらくてもがんばっているあなたのことを私、しってるよ。

 がんばっているあなたを批判する人は、あなたのいいとこをかくすだけ。

 つらかったら泣いていい。

 たくさん笑って楽しく毎日すごしちゃえ!

 

《中高生校の部》

☆家族を大切にするみなさんへ

 父から聞いた素敵な話。

 父は小さい頃、父の叔母さんからお年玉をもらったそうです。

 全て100円玉で10枚。

 障害のある叔母さんは自分で野菜を育て、それを売って父にお年玉を。

 今でも父はそのお年玉を宝物にしています。

 

☆医療従事者の方々へ

 毎日最前線でご自身の感染リスクもあるなか働いてくださることに感謝の気持ちでいっぱいです。

 不眠不休での治療、看護は私達の想像を遥かに超えるものだと思います。

 どうかご自分の健康も守りつつ頑張ってください。

 

《一般の部》 

☆お母さんへ

 お母さんと会えなくなって、私は再びお母さんと心で会い始めました。

 見えない無邪気な顔や聞こえない声は、ずっと胸に閉まってあるから。

 私のことは忘れても良いからね。

 「ありがとう」の声は届いてますか?

 

※以上の作品は、熊本県ホームページ「令和2年度(2020年度)人権メッセージ募集」『大切な人へのメッセージ〜あの人へ贈る”ありがとう”や”エール”〜』優秀作品の発表」(外部リンク)より抜粋したものです。


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

甲佐町教育委員会 社会教育課 社会教育係
電話番号:096-234-2447この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

おすすめコンテンツ

  • 町長室
  • 甲佐町議会
  • 甲佐町公式フェイスブック
  • 甲佐町公式インスタグラム
  • 甲佐町古民家改修プロジェクト
  • 広報こうさ
  • ふるさと納税
  • 甲佐町防災マップ
  • 甲佐町進出企業
  • 甲佐町空き家バンク
  • 熊本甲佐総合運動公園
  • 住民提案募集
  • ご意見・ご提案

その他のメニュー

甲佐町の人口情報

[令和3年10月31日現在]

  • 総数 10,338人
  • 男性 4,955人
  • 女性 5,383人
  • 世帯数 4,366世帯