前のページに戻る

新型コロナウイルス感染症に関する人権上の配慮について

更新日:2021年5月14日

皆様へのお願い

 県内全域において、新型コロナウイルス感染症の発生が急増しています。感染への不安や恐れから、感染された方、濃厚接触者とそのご家族、そしてこの感染症の治療にあたる医療従事者とそのご家族等に対して、偏見や差別につながるような人権侵害がないよう、人権に配慮した冷静な対応に心がけ、お互いの人権を尊重した行動をお願いします。

  • 感染された方への誹謗中傷は決して許されません。(SNS上を含めて)
  • 誰が感染したか詮索することや、特定の方が感染したと周囲に知らしめるような行為(SNSも含む)は、プライバシーなどの人権を侵害しかねません。

 

相手の立場を理解し、思いやる行動を

 新型コロナウイルス感染症は、誰にでも感染しうるものです。目に見えないウイルスに不安や恐れを感じることもありますが、私たち一人ひとりがお互いを思いやるこころを持ち、お互いを支えあって生活することが大切です。

  • 感染を拡げたと他者から思われれば、誰でも耐え難い気持ちになります。相手の立場に立った行動に努めましょう。

 

人権相談窓口のご案内

  法務省人権擁護局では、不当な差別やいじめ等の人権問題についての相談を受け付けています。一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

 

    ☎0570-003-110(平日 午前8時30分〜午後5時15分)

 

    ☎0120-007-110(平日 午前8時30分〜午後5時15分)

 

    ☎0570-070-810(平日 午前8時30分〜午後5時15分)

 

     ☎0570-090911(平日 午前9時〜午後5時)

 

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

甲佐町役場 総務課 行政係
電話番号:096-234-1140この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る