前のページに戻る

新型コロナワクチン接種証明書をスマートフォンアプリで発行できます

更新日:2021年12月20日

新型コロナワクチン接種証明書をスマートフォンアプリで発行できるようになりました

 新型コロナワクチン接種証明書は、予防接種法に基づいて町で実施した新型コロナワクチン接種の接種の状況を公的に証明するものです。

 接種証明書には、氏名、生年月日、接種記録(ワクチンの種類、接種年月日、ロット番号など)が記載されます。また、海外用の接種証明書には、パスポートの国籍や旅券番号も記載されます。

 12月20日(月)から書面での発行に加えて、スマートフォンアプリでも接種証明書が発行できるようになりましたので、ぜひご活用ください。

対象者

 予防接種法に基づく新型コロナワクチン接種を受けた人

 ※予防接種法に基づかない接種を受けた人(国外等で接種を受けた人)は発行の対象になりません。

申請方法

1.電子(スマートフォン)での交付の場合

1)申請に必要なものをご準備ください。

  • スマートフォン(マイナンバーが読み取れる端末:iOS13.7以上、Android0S8.0以上)
  • マイナンバーカードと4桁の暗証番号(カード受け取りの際に設定した暗証番号)
  • 旅券(パスポート)(海外用の接種証明書を必要とする場合)

2)App Store(iOS)またはGoogle Play(Android)から『新型コロナワクチン接種証明書アプリ』をインストールしてください。

3)アプリ内の流れに従って、発行を行ってください。

※詳しくは以下をご参照ください。

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(接種証明書)について(外部リンク)

接種証明書をスマートフォンアプリで発行できます(PDF 約1MB)

デジタル庁 新型コロナワクチン接種証明書アプリ(外部リンク)

 ※土日祝日および年末年始の期間中もアプリによる接種証明書の電子交付が可能です。ただし、マイナンバーカード発行時に設定した4桁の暗証番号を忘れた場合、一定回数連続して間違えロックがかかった場合、電子交付対象外の人の場合は、窓口での手続きが必要となります。

2.書面での交付の場合

1)申請場所

 健康推進課窓口(町総合保健福祉センター内)

 ※受付は平日(土日祝日および12月29日から1月3日までを除く。)8時30分から17時15分までです。

 ※郵送でも受け付けます。

2)申請に必要な書類

 【本人が申請する場合】

  ※郵送で申請する場合は、返信用封筒(切手を貼り、返信先住所を記載したもの)を同封ください。

 【代理人が申請する場合】

 上記に加えて

  • 委任状(PDF 約62KB)
  • 代理人の顔写真付き本人確認種類(運転免許証または個人番号カード)の写し

その他

 窓口申請の場合は、原則証明書は当日発行しますが、場合によってできないことがあります。また、郵送申請の場合は、申請書類を受理後、10日程度で郵送します。土日祝日および12月29日から1月3日の年末年始は窓口受付を行いませんので、時間に余裕をもって申請してください。 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

甲佐町役場 健康推進課 健康推進係
電話番号:096-235-8711この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

おすすめコンテンツ

  • 町長室
  • 甲佐町議会
  • 甲佐町公式フェイスブック
  • 甲佐町公式インスタグラム
  • 甲佐町古民家改修プロジェクト
  • 広報こうさ
  • ふるさと納税
  • 甲佐町防災マップ
  • 甲佐町進出企業
  • 甲佐町空き家バンク
  • 熊本甲佐総合運動公園
  • 住民提案募集
  • ご意見・ご提案

イベントカレンダー


その他のメニュー

甲佐町の人口情報

[令和4年4月30日現在]

  • 総数 10,316人
  • 男性 4,950人
  • 女性 5,366人
  • 世帯数 4,405世帯