前のページに戻る

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用維持・確保のためのアドバイザー派遣事業について

更新日:2020年4月9日

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業所の皆様へ「雇用維持・確保のためのアドバイザーを派遣します」

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、国の雇用関係制度において、雇用調整助成金の特例措置(※1)や、小学校休業等対応助成金(※2)の新設などが行われています。

 この度、熊本県では、従業員の雇用を維持・確保するために、これらの制度の利用等をお考えの事業所へ社会保険労務士をアドバイザーとして派遣する事業を創設し、熊本県社会保険労務士会に委託の上、各種制度利用の支援や個別相談に応じる事業を無料で展開しておられます。


(※1)雇用調整助成金
       事業活動の縮小を余儀なくされ、労働者を一時的に休業等にした事業主に助成

(※2)小学校休業等対応助成金
       小学校等の臨時休業により保護者が休んだ場合等に、年次有給休暇とは別に、
       有給の休暇を取得させた事業主に助成
       (業務委託を受けて個人で仕事をする方には、別途制度あり)

※特例措置の内容について、詳しくはアドバイザー(社会保険労務士)が応じます。

 

※事業の詳細についてはこちらをご覧ください。

  アドバイザー派遣事業チラシ及び申込書(PDF 約794KB)

 

 アドバイザー派遣をご希望の方は、以下の問い合わせ先にご連絡ください。

【問い合わせ先】

 熊本県社会保険労務士会

 TEL 0120-45-1124(フリーダイヤル)

 FAX  096-324-1208

 ※受付時間:午前9時から午後5時まで(土日祝日は除く)

 
【熊本県ホームページ】

    ※新型コロナウイルス感染症に関する各種支援制度(労働雇用関係)のご案内(外部リンク)

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

甲佐町役場 地域振興課 商工観光係
電話番号:096-234-1154この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る