前のページに戻る

令和3年経済センサス-活動調査を実施します

更新日:2021年4月30日

(事業所の皆様へ)令和3年経済センサス-活動調査を実施します

 総務省、経済産業省、熊本県、および甲佐町では、令和3年6月1日を調査基準日として、「令和3年経済センサス-活動調査」を実施します。

 5月20日(木)から調査員が町内の事業所に調査票を配布します。記入済みの調査票(紙)を調査員に提出するかインターネット回答(オンライン回答)をお願いします。

 インターネット回答(オンライン回答)は、5月20日(木)から6月8日(火)まで24時間いつでも利用できます。

 

調査の目的

 経済センサス-活動調査は、全産業分野の売上(収入)金額や費用などの経理項目を同一時点で網羅的に把握し、我が国における事業所・企業の経済活動を全国的および地域別に明らかにするとともに、事業所および企業を対象とした各種統計調査の母集団情報を得ることを目的としています。

 

調査の対象

 全国すべての事業所および企業が対象です

※ただし、農林漁業等を営む個人経営の事業所、国および地方公共団体の事業所などを除く

 

主な調査事項

全産業共通の基本的調査事項 

 事業所の名称、所在地、経営組織、開設時期、従業者数、主な事業の内容、売上高、費用等の経理事項など

産業別の個別調査事項(例)

製造業:製品出荷額、在庫額、加工賃収入額、原材料、燃料、電力の使用額など

卸売業・小売業:年間商品販売額、商品手持額、店舗形態、売場面積、営業時間など

※この他にも、各産業別に個別の調査事項があります。

回答は、ぜひオンライン(インターネット)で御回答ください

 令和3年経済センサス-活動調査は、オンライン(インターネット)回答を推奨しています。

 オンライン(インターネット)での回答は、下記のメリットがありますので、ぜひオンライン(インターネット)でご回答ください。

安心のセキュリティ

 回答いただく事業所・企業には、それぞれにログイン用IDが配布され、データは不正アクセスから厳重に守られます。また、インターネット上のデータの送受信は、暗号化(SSL/TLS方式)によって保護され、外部に漏れることはありません。なお、回答いただいた情報は、「統計法」に定められている利用目的以外に使用されることはありません。

簡単な作業

 調査に関するすべての作業がパソコンの画面上で完結するため、調査票への記入や郵送の手間が省けます。

24時間いつでも対応可能

 御都合に合わせて、入力・中断・保存・送信が24時間いつでも可能です。

事前準備は不要

 調査依頼の際に配布される「インターネット回答利用ガイド」に記載されている手順に沿って操作を行えば、回答できます。

複数事業所のデータをまとめて提出

 本社等で個々の事業所データを入力し、まとめて提出することが可能です。

回答後も修正が可能

 インターネットによる回答受付期間内は、送信後も回答内容を修正し、再送信することが可能です。

 

関連サイトリンク

調査の概要などについてはこちら

総務省ホームページ「『令和3年経済センサス-活動調査』について」(外部リンク)

調査票が足りなかったり調査員へ連絡を取りたい場合は、町企画課までご連絡ください。 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

甲佐町役場 企画課 行革電算係
電話番号:096-234-1115この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る