前のページに戻る

公正な採用選考をめざして

更新日:2020年8月3日

 【適性・能力のみを採用基準とする】

 『公正な採用選考』を行うには、「応募者が、求人職種の職務遂行上必要な適性・能力を持っているかどうか」という基準で採用選考を行うことが必要です。例えば、本籍地や家族の職業など「本人に責任のない事項」や、宗教や支持政党などの「本来自由であるべき事項(思想・信条にかかわること)」は、本人が職務を遂行できるかどうかには関係ないこと・適性と能力には関係のないことであり、これらを採用基準にしないことが必要です。

「採用選考時に配慮すべき事項」  〜就職差別につながるおそれがある14事項〜

 次の 銑の事項を、エントリーシート・応募用紙に記載させる、面接時において尋ねる、作文の題材とするなどによって把握することや、〜を実施することは、就職差別につながるおそれがあります。

本人に責任のない事項の把握 

 嵋楡辧出生地」に関すること ◆峅搬押廚亡悗垢襪海(職業・続柄・健康・病歴・地位・学歴・収入・資産など) 「住宅状況」に関すること(間取り・部屋数・住宅の種類・近隣の施設など) ぁ崟験茣超・家庭環境など」に関すること

本来自由であるべき事項(思想・信条にかかわること)の把握

ァ崕ゞ機廚亡悗垢襪海函´Α峪抻政党」に関すること А嵜誉鹸僉生活信条など」に関すること  ─崑嵯匹垢訖擁」に関すること  「思想」に関すること 「労働組合(加入状況や活動歴など)」、「学生運動などの社会運動」に関すること 「購買新聞・雑誌・愛読書など」に関すること

採用選考の方法 

「身元調査など」の実施 「全国高等学校統一応募用紙・JIS規格の履歴書(様式例)に基づかない事項を含んだ応募書類(社用紙)」の使用 「合理的・客観的に必要性が認められない採用選考時の健康診断」の実施

 

厚生労働省 公正な選考をめざして 令和2年度版より


お問い合わせ

甲佐町教育委員会 社会教育課 社会教育係
電話番号:096-234-2447この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

おすすめコンテンツ

  • 町長室
  • 甲佐町議会
  • 甲佐町公式フェイスブック
  • 甲佐町公式インスタグラム
  • 甲佐町古民家改修プロジェクト
  • 広報こうさ
  • ふるさと納税
  • 甲佐町防災マップ
  • 甲佐町進出企業
  • 甲佐町空き家バンク
  • 熊本甲佐総合運動公園
  • 住民提案募集
  • ご意見・ご提案

その他のメニュー

甲佐町の人口情報

[令和3年10月31日現在]

  • 総数 10,338人
  • 男性 4,955人
  • 女性 5,383人
  • 世帯数 4,366世帯