前のページに戻る

「文化財・歴史」の記事一覧

<< 前へ 1 2 3 4 次へ >>

33

[2019年1月1日] 甲佐町の文化財探訪 「大谷の横井戸と三浦清一」〜平成31年1月...

大谷の横井戸 外観「大谷の横井戸と三浦清一」 上早川一区の小字大谷に、横井戸があります。横井戸脇の階段を上ると、大...


34

[2018年12月1日] 甲佐町の文化財探訪 「磨崖五輪(まがいごりん)と梵字(ぼんじ)の...

磨崖五輪(左)と梵字の塔(右)「磨崖五輪(まがいごりん)と梵字(ぼんじ)の塔」 仏教の歴史の中で、山肌に仏像を刻む伝統がありました...


35

[2018年11月5日] 10/20(土)第13回『新甲佐町史』歴史研修会を開催しました...

町生涯学習センターで開催された新甲佐町史研修会『蒙古襲来絵詞』を読む 平成30年10月20日(土)町生涯学習センターで、第13回『新甲佐町史』歴史研修会...


36

[2018年11月1日] 甲佐町の文化財探訪 「芝原の板碑(いたび)」〜平成30年11月号...

芝原の板碑 近景「芝原の板碑(いたび)」 まさかこんな所に?というのが正直な気持ちです。 この甲佐町にも正確に数え...


37

[2018年10月1日] 甲佐町の文化財探訪 「大谷観音堂」〜平成30年10月号

大谷観音堂と石家神「大谷観音堂」 大谷観音堂は大谷集落の東部に位置し、狭い参道の奥に石段が見えます。その石段を44段...


38

[2018年7月3日] 甲佐町の文化財探訪 「鹿里(かざと)の暮らし」〜平成30年7・8月...

鹿里集落の位置「鹿里(かざと)の暮らし」 まず読者の中に鹿里(かざと)集落が何処にあるか分からない人がおられると思...


39

[2018年6月22日] 6/19(火)講座「民具を伝える」第1回を開催しました

講座の様子講座「民具を伝える」開講 6月19(火)宮内地区社会教育センターで、講座「民具を伝える」が開講しました...


40

[2018年6月1日] 甲佐町の文化財探訪 「くすめき地蔵」〜平成30年6月号

くすめき地蔵「くすめき地蔵」 甲佐中学校のある内田集落から目野に至る山越えの道に大きな公孫樹(こうそんじゅ 別...


41

[2018年5月1日] 甲佐町の文化財探訪 「早川の宝篋印塔(ほうきょういんとう)」〜...

早川の宝篋印塔「早川の宝篋印塔(ほうきょういんとう)」早川の薬王寺と西福寺を直線で結んだほぼ中間地点の竹林の中に...


42

[2018年4月1日] 甲佐町の文化財探訪 「浅井の猿王堂」〜平成30年4月号

浅井の猿王堂の中の本尊「浅井の猿王堂」猿王堂の話は古くから語り継がれています。昔、乙女村に力の強い乱暴な金八(きんぱち)...


43

[2018年3月1日] 甲佐町の文化財探訪 「藁(わら)は暮らしを支えた」〜平成30年3...

「ねこぼく」で籾の乾燥風景「藁(わら)は暮らしを支えた」 民俗資料館の開設にちなんで、今回も展示品のお話をします。 籾(もみ)...


44

[2018年2月1日] 甲佐町の文化財探訪 「六地蔵(ろくじぞう)が伝えるもの」〜平成...

南三箇の六地蔵「六地蔵(ろくじぞう)が伝えるもの」乙女校区には六地蔵が三体残っています。南三箇の六地蔵、下田口の...


45

[2018年1月1日] 甲佐町の文化財探訪 「山出の板碑」〜平成30年1月号

山出の板碑「山出の板碑」 甲佐町には、現在でも多くの石造物(せきぞうぶつ)が残っています。 今回は、その中の...


46

[2017年12月1日] 甲佐町の文化財探訪 「幸野の清水(しみず)さんと大杉」〜平成29...

幸野「幸野の清水(しみず)さんと大杉」 下横田から龍野小学校へ向かって240mほど進むと、坂道になるすぐ右...


47

[2017年11月1日] 甲佐町の文化財探訪 「民俗資料館の収蔵品 「おこ」と「てんび...

「おこ」と「てんびん」「民俗資料館の収蔵品 「おこ」と「てんびん」」 現代では車で簡単に物を運べますが、道らしい道が無...


48

[2017年10月1日] 甲佐町の文化財探訪 「中山横穴群」〜平成29年10月号

中山横穴群「中山横穴群」 中山区の西方から錦郷川下流に沿って、横穴群(よこあなぐん)が数多く点在しています。...



<< 前へ 1 2 3 4 次へ >>

前のページに戻る